肌の色調が整い若々しい肌へ

シミやくすみ、お顔のうぶ毛もすっきり

レーザーフェイシャル

about laserfacialレーザーフェイシャルとは

アオハルクリニックのレーザーフェイシャルは、厚生労働省承認機のアレキサンドライトレーザーを使用しています。メラニン色素に反応するレーザーですので、しみやくすみ、脱毛に効果がありますまた、線維芽細胞も活性化されるのでコラーゲンの再生が促進され、肌にハリやツヤが生じ、若々しいお肌に導きます。
お肌のくすみや毛穴の開きは、産毛が原因のことがあります。
産毛がなくなることで、肌のトーンアップがはかれます。また、毛穴が引き締まり、目立ちにくくなります。


※この治療は自費診療です。

施術の様子

施術部位

レーザーフェイシャル_施術部位

※その他の部位への治療も可能です。ご希望の場合はご相談ください。



院長 小柳衣吏子 レーザーフェイシャルコラム

更新日:2019.8.22


アオハル三大フェイシャル治療といえば、フォトフェイシャル、レーザーフェイシャル、そしてエクセルフェイシャルです。
どの治療も、顔全体の状態を底上げし、肌色の均一化をはかる治療です。

それぞれの治療でとくに得意とするポイントは下記のとおりです。

フォトフェイシャルは、シミやホクロなど、茶色を薄くします
レーザーフェイシャルは、黒い毛を飛ばし、毛穴を目立たなくさせます
エクセルフェイシャルは、赤ら顔や血管拡張など、赤色を薄くします

初診の患者さまには、お顔の状態の詳細を知るためにVISIA(精度の高いカメラ)で撮影し、シミや赤み、シワ、毛穴、皮脂分泌などを細かくチェックします。さらにマイクロスコープでキメや毛穴の状態も観察します。

すると分かってくるのが、毛穴やくすみのお悩みの原因が、実はお顔のうぶ毛にあるということ。これ、お気づきの方が少ないのですが、毛穴が目立つのは黒いうぶ毛が濃いから、というケースがとても多いのです。

また、ふさふさと黒いうぶ毛が多いと、それだけでお顔がくすんで見えます。

レーザーフェイシャルは、そのようなお肌悩みに最適な治療で、黒い毛を脱毛し、熱作用で毛穴を引き締め、濃いシミにも反応し薄くなることが期待できます。フォトフェイシャルについで大変人気の治療です。


当院での王道の毛穴治療は、ケミカルピーリング+レーザーフェイシャル+ビタミンB2B6Cイオン導入+プラセンタパック

まずは、毛穴に詰まった角栓をケミカルピーリングで除去し、レーザーフェイシャルで除毛し、ビタミンで皮脂の分泌をコントロールします。まさに多角的なコンビネーション治療です。

こちらの治療は、フォトフェイシャルやエクセルフィシャルと同日にはお受けいただけません。そこで、フォトフェイシャルとレーザーフェイシャルを交互に毎月お受けになる方もおられます。また、まず最初の半年はレーザーフェイシャルを毎月受けて、次の半年はフォトフェイシャルを、という方も多いですね。


トータルに肌全体を美しくする受け方が当院の主流です。

Recommendこんな方におすすめ

  • シミが気になる方
  • くすみが気になる方
  • お顔のうぶ毛が気になる方

治療についての留意点

お顔の施術の場合
1 施術時間 フルフェイス:30分
2 回数の目安 1ヶ月毎に1回。5〜6回程度が目安となります。
3 ダウンタイム ♦レーザー照射時に輪ゴムではじかれたような痛みがあります。
♦レーザー照射後直後は肌全体が赤く反応したり、毛穴に一致した点状の赤み・発疹が出現したりします。数時間から数日続くことがあります。また、かゆみが出現することもあります。
これらは一時的な反応のため、心配いりません。赤みやかゆみが引くまで、クーリングをして処方された薬をご使用ください。
痛み・赤みが長引く場合は、早急にご連絡ください。
♦レーザー照射後、毛が毛穴に残る場合がありますが、1週間~10日後位で自然と抜け落ちていきます。無理に抜かずに、自然に抜けるまでそのままにしておいてください。
4 治療に伴うリスク ※治療に伴うリスクとして以下の可能性があります。
赤み・やけど・色素沈着・瘢痕・ケロイド・化膿・毛嚢炎・陥凹・水疱・使用薬剤によるアレルギー反応(局所麻酔・内服薬・外用剤等)
5 治療できない方 金の糸の施術部位、金製剤を服用中又は服用歴のある方 / リウマチなどで金製剤(シオゾール、グレリース、リザスト、リドーラなど)の使用が現在もしくは過去にある方

治療価格の目安

定価
(税込)
5回コース価格
(税込)
レーザーフェイシャル フルフェス 初回価格
¥19,250

¥38,500
¥154,000