ボツリヌストキシン製剤を
鼻粘膜に滴下

鼻水、鼻づまり、目のかゆみなどを緩和

花粉症ボトックス療法

about btx花粉症ボトックス療法とは

※この治療は自費診療です。


ボツリヌストキシン製剤を鼻粘膜に滴下し、副交感神経に作用させて鼻水、鼻づまり、目のかゆみなどを緩和させる治療です。

ボツリヌストキシンは、神経伝達物質であるアセチルコリンの放出をブロックします。その働きを応用したのがシワ治療や多汗症治療、花粉症治療です。


鼻の粘膜への滴下療法ですので、レーザー治療と異なり痛みはありません。
効果は1~3週間持続します。個人差があります。

花粉症の飲み薬だけでは症状が治まらない方
飲み薬の眠気などの副作用がつらい方
などにおすすめの治療です。

処置は、ベッドから少し頭が下がるように横になった状態で行います。
左右の鼻の穴から、ボツリヌストキシン製剤を滴下し、5分ほど同じ体勢を維持していただきます。
これを2回繰り返して終了です。


Recommendこんな方におすすめ

  • 花粉症の飲み薬だけでは症状が治まらない方
  • 飲み薬の眠気などの副作用がつらい方

治療のフロー


1 施術時間

10分程度

2 回数の目安

1回〜数回

3 ダウンタイム 特にありません。
4 治療できない方 妊婦、授乳婦さん、ボツリヌス製剤のアレルギーの方

治療価格の目安

定価
(税込)
5回コース価格
(税込)
花粉症ボトックス療法
¥22,000