ムダ毛(医療脱毛)

Featureムダ毛のお悩みについて

医療脱毛について

脱毛は細い毛や太い毛などのように毛の状態によって反応に違いがあり、毛周期(毛の成長サイクル)があるため、一定期間を開けながら治療を複数回行う必要があります。当院ではうぶ毛のような細い毛から、太い毛まで反応するレーザー脱毛機を選定しています。

毛周期について

毛周期には「成長期」、「退行期」、「休止期」があります。

成長期

毛が成長している時期。栄養素を吸収した毛母細胞が分裂をお越し毛を成長させる。さらに細胞分裂が活発になると毛が皮膚の表面から出てくる。

退行期

毛の成長が止まっている時期。細胞分裂が止まるため成長も止まる

休止期

毛が抜け落ちる時期。毛乳頭が栄養を送らず休んでいる状態。その後、再び成長期に入っていく。

院長小柳衣吏子【ムダ毛治療】コラムのご紹介


脇だけでなく、カラダの脱毛は、流行して久しい美容皮膚科の処置です。当院でも開院以来、多くのご依頼をいただき、たくさんの症例を経験してまいりました。
ここで知っていただきたいのは、脱毛施術はれっきとした医療行為であるということです。医療機関ではない施設で、永久脱毛をうたって行われているケースもありますが、注意が必要です。安全性と効果を得るために、医療機関での脱毛施術を受けてください。
また、現在厚生労働省が承認する脱毛機器は、医療用レーザー2機種のみです。当院では、承認機であるSyneron Candela社のジェントルレーズ(GentleLase ロングパルスアレキサンドライトレーザー755nm)を採用しております。
皮膚のことを熟知した専門医が肌状態を診察し、承認機で脱毛治療を行います。


●レーザー脱毛のメカニズムをご説明します

毛には寿命があり、再生と脱毛を繰り返す毛周期があります。髪の毛はその周期が6〜7年あるので長く伸ばせます。いっぽうワキの毛は、毛周期が1〜2年ほどしかないため、ワキの中で収まる程度の長さにしかの伸びません。

1回の毛周期は3つの時期に分けられます。毛包の底の方が大きく再生し毛が作りだされる成長期、毛の成長が止まり毛包の底部が退縮する退行期、毛包の働きが止まる休止期の3つです。

これら3つの期の毛包は混在しています。つまり、ヨーイドンで一斉にすべての毛穴が同じ周期で働いているわけではない。このために、カラダのどの部分にも常に毛がある状態が保たれているわけです。

毛包の下方に、毛を生む幹細胞(毛包幹細胞と色素幹細胞)が存在します。その部分を毛包バルジと呼びます。成長期には毛包バルジが大きくなり活性化します。

レーザー脱毛は、その毛包のバルジ領域に熱ダメージを与えて幹細胞を破壊し、毛包が毛を生み出せなくするというセオリーを元に行います。

レーザーは、黒いメラニンに反応します。すなわち、毛包の中の黒い毛にレーザーのエネルギーが熱として集中し、その行き先のバルジに熱ダメージを与えます。
これでわかるとおり、毛包に黒い毛がないとレーザー脱毛は成立しません。よって、成長期の毛包にしか効果がありませんし、毛抜きで抜いた毛包や、退行期・休止期の毛包には、レーザーによる脱毛の効用はないのです。
レーザー脱毛が複数回必要になるのは、このためです。


●レーザー脱毛の効果と最大限に出すために、また安全に受けていただくためにとくに知っておいていただきたいこと

レーザー脱毛を受ける前に、毛を抜いてはいけません。
そのかわり、きちんと剃っていらしてください。毛包の黒い毛まで抜いてしまうとレーザーが効きません。
逆に、皮膚の表面から黒い毛が伸びているとレーザーの熱が蓄積し、接触する皮膚に痛みを感じます。


レーザー脱毛を受ける前に、黒く日焼けをしないでください。 皮膚の色素にレーザーが反応して火傷するリスクがあるからです。

レーザー脱毛は、白い毛や色素の薄い毛には効果がありません。 カラダの部位により、レーザー脱毛の必要回数は異なります。

レーザー脱毛後は、皮膚が赤くなります。とくに毛穴の周辺が赤くなりますし、ニキビのようにぶつぶつと赤い発疹を生じることもあります。十分なクーリングとステロイド剤の外用などを行います。


●女性も男性もお気軽に

当院で、ご依頼が多い部位は女性男性ともに、お顔の脱毛です。お顔の毛穴悩みは、実は毛が原因のことも多く、顔脱毛は美肌の王道処置です。
また最近では、エチケットゾーンの脱毛もたいへん増えています。いわゆるVIOですが、性別とわず脱毛のご希望が増えています。
スポーツを楽しむ方が、脚などを脱毛するケースも多いですね。見た目だけでなく、万一ケガした際に治療しやすくしておきたいという事情もあるそうです。

男性の皆さまは、なんといっても顔のおヒゲを脱毛すると、毎日のヒゲそりが格段にラクになり、「人生が変わった」とおっしゃる方も少なくありません。また、鼻の下だけでもヒゲそりあとがなくなると、ルックスにぐっと好影響があります。
男性にも受けていただきやすいように、男性医師、男性ナースもおりますし、完全個室での処置をおこなっております。
鼻毛や耳毛、へそ毛など、細かな部分もお気軽にご相談ください。

ムダ毛(医療脱毛)の治療紹介

各治療法のページにて施術フローもご覧頂けます。