赤ら顔

Feature赤ら顔治療の特徴

赤ら顔・毛細血管拡張の治療
・気温の変化や、感情の起伏とは関係なく、常に頬の赤みが強い
・頬や鼻、顎などに紅斑と毛細血管拡張が混在している酒さに悩んでいる
・小鼻周りの血管拡張が目立つ
・頬に毛細血管が点在している
・赤いにきび跡や傷跡が気になる
など、これらは顔の血管性の赤みです。

赤みは、非常に治すのが難しいと言われてきましたが、医療機器の進歩により、症状の緩和治療をすることができるようになりました。

当院では、赤みの原因である血管の中のヘモグロビンをターゲットにした
IPL(Intense pulsed light 500-1200nm)〜フォトフェイシャルm22
KTPレーザー(532nm)〜エクセルフェイシャルexcel V
Nd:YAGレーザー(1064nm)〜エクセレントジェネシス excel V
などで、緩やかに治療してまいります。

また、赤みの対策に欠かせないのは、日々の優しいスキンケアです。
患者さまの赤みの状態に応じたスキンケアについても併せてアドバイスいたします。

赤ら顔の治療紹介

各治療法のページにて施術フローもご覧頂けます。