表情筋の動きをコントロールし、
シワ改善&老化予防

ボトックス注射

ボトックス注射

ABOUT botoxボトックス注射とは

顔の表情をつくる筋肉の動きをコントロールすることで、しわを軽減する治療です。

※この治療は自費診療です。


【ボトックス注射】とは
眉間や目尻、額のシワの他、顎の梅干しじわにも効果的です。また、エラ張りの方には、噛みしめる筋肉をコントロールすることで、エラ張りを改善し、小顔効果が得られます。

ボトックス注射はしわの治療だけなく、わき汗でお悩みの方の治療にも有効です。


【マイクロボトックス注射】とは
通常の「ボトックス注射」は筋肉の動きをコントロールする表情筋の治療ですが、マイクロボトックス注射は毛穴の開きや、過剰な皮脂を抑えることができる治療です。また、ニキビの改善にも有効です。滑らかで透明感のある若々しい肌を目指す方にお勧めです。

施術の様子


【認定医が施術】

アオハルクリニックでは、厚生労働省認可製剤メーカーによる、講習・トレーニングを受けた認定医が必ず施術を行います。


【製剤へのこだわり】

厚生労働省認可製剤を使用しています。



ボトックス注射

「表情ジワ」「小顔」「ガミースマイル」「肩こり」「多汗症」などの治療に用います。また「ふくらはぎ痩せ」「肌質改善」などにも行います。


ボトックス注射を受けたことがない方の代表的なご質問にお答えします


Q「ボトックスは、危険な(ボツリヌス)菌ではないですか?」

A ご質問の通り、アラガン社のボトックス(正式な薬剤名は『ボトックスビスタ』)は、A型ボツリヌス「毒素」製剤ですが、ボツリヌス菌そのものではありません。培養したボツリヌス菌を精製分離し「有効神経毒素」成分だけを取り出したものです。
『ボトックスビスタ』は、米国FDAはもとより、わが国の厚生労働省から認可されたれっきとした医薬品です。国内のクリニックでは、厚労省認可品ではなく医師が個人輸入したボツリヌス毒素製剤を使う例もあります。アオハルクリニックでは、『ボトックスビスタ』のみを使用しています。


Q「ボトックス注射は、顔がロボットみたいに無表情になると聞きましたが?」

A たしかに、医師の技量によって、表情に乏しいお顔になってしまうことがあります。アオハルクリニックでは、注射する部位や深さ、そして投与量をしっかり調整いたしますのでご安心ください。ご依頼のお好みに近づけるように治療いたしますので、診察室ではお気軽にご要望をおっしゃってください。


ボトックス注射は、医師の技量や経験値で結果が大きく異なる治療です


「過去に、他のクリニックでのボトックス治療で、眉山が上がって表情がキツくなってしまったことがある。もう二度とやりたくない」・・・ぜひそういった方も、アオハルクリニックへご相談ください。

ボトックス注射を成功させるためには、どういうお顔にしていきたいのかというお好みをよく伺うだけでは足りません。患者様の肌・脂肪・筋肉・骨格をしっかり把握しなければなりませんし(解剖学の深い知見も必要です)、適確に適量を注射する手技の継続的鍛錬も、とうぜん必要です。

わたくしは、ボトックス治療に15年間取り組み、みなさまのご要望にお応えできるよう、日々研鑽を積んでまいりました。おかげさまでここ数年は、ボトックスの製造・発売元である製薬会社「アラガン社」のファカルティを任命いただいております。


ではまず、表情ジワの治療について詳しく記しますね


アオハルクリニックでは連日、「表情ジワ」へのボトックス注射のご依頼をいただきます。

人は、性格や環境や習慣の影響により、いくつかの決まった表情を繰り返すことが多いもの。これが、特定の位置にシワができる原因になります。また、皮膚が筋肉に引っ張られるときにはごく小さな炎症も起こるのですが、これが長年繰り返される結果、シワだけでなく「くすみ」などの老化を早めるのです。


私たちの顔は、数十種類もの表情筋(ひょうじょうきん)から成り立っています。
表情筋の微妙に統合された動き(収縮運動)によって、笑ったり・泣いたり・怒ったりといった、さまざまな表情がつくり出されます。

よって、表情筋の動きをボトックスによって抑制すれば、
(1) まずは、表情ジワがいま以上にくっきり刻まれるのを防ぐことができ、
(2) さらに、すでにできてしまった表情ジワを浅くすることができます。
そして、
(3) 肌自体の炎症による老化も、遅らせることができるのです。


ボトックス治療を受け始めるのに、年齢的に遅いということはありません


ただし、すでにくっきりと深く刻まれたシワが浅くなるまでには多少の時間がかかります。文字通り「深刻」なシワにならないうちに、若いうちからボトックス治療を始めることは、顔の肌全体のためにもたいへん有効です。


ではここから、シワの部位ごとに、ご説明しますね


【 眉間(みけん)の縦ジワ 】

表情ジワ治療でもっともご依頼の多い部位です。このシワは、相対する人にナーバスな印象を与えかねないので、やはり治療しておきたいですね。

眉間の縦シワを作るのは、おもに皺眉筋(しゅうびきん)と鼻根筋(びこんきん)です。個々人で筋肉のつき方が異なり、シワの位置も形も千差万別であるため、投与量や投与ポイントをしっかりみきわめて注射いたします。


【 額の横ジワ 】
おでこの表面を覆っている前頭筋を過度に動かすクセによってできるシワです。これを治療すると、おでこがたいへんツヤやかになります。

ただし、おもに40代以降の「眼瞼下垂」のケースでは、額のボトックス注射をしっかり受けてしまうとまぶたが重く感じてしまうこともある(※1)ため、少量ずつの注射で経過を見ます。

(※1)まぶたを開ける筋肉「眼瞼挙筋(がんけんきょきん)」の力が弱くなって、額の動きを補助に使っていることから、額の筋肉の動きを制約すると目を開けにくくなるのです)


【 鼻根(びこん)の横ジワや「バニーライン」】
鼻にクシュクシュっと寄るシワです。お顔のまんなかに現れるため、とくに目立ちます。上唇鼻翼挙筋(じょうしんびよくきょきん)、鼻筋、鼻根筋が原因です。


【 目尻の放射状のシワ 】
「カラスの足跡」と呼ばれる、アレです。原因となる眼輪筋(がんりんきん)はとても大きい筋肉であるため、シワの現れる面積もまたとても広くなってしまいます。

笑いジワはたしかに福相ではありますが、完全に消さずとも緩和させたいという方は、やはり多いです。

また、目尻の上の眉尻部分にボトックス注射すると、眼裂が大きくなり、若々しい「目ヂカラ」を取り戻せる場合もあります。お好みでご相談ください。


【 顎(あご)先のシワ 】
梅干しのように見えるごつごつジワです。日本人はもともと顎が小さくて後退しているので、ここにシワがあると、お顔全体の印象へのダメージがとても大きい。ボトックスでシワをなくしてあげると、ほんとうに輪郭がキレイに見えて、イメージががらっと変わります。

顎先のシワは、表情よりも、頤筋(おとがいきん)が無意識のうちに緊張(収縮)していることが原因のケースが多いので、ボトックスは有効です。


表情ジワ以外の症状にもボトックスは有効です



1 小顔つくり(エラへのボトックス)


骨格ではなく筋肉の発達によってエラが張っている方がいます。顔の形がベース型になるだけでなく、顎から側頭が(肩こりのように)不快な感覚に陥ることもあります。

就寝中に歯ぎしりする人や、日中でも作業中に無意識に噛み締めるクセのある人は、咬筋(こうきん)を常に筋トレしているようなもの。ですので咬筋が分厚く発達するのです。

ボトックスを注射すると、咬筋がリラックスして不快感が軽減しますし、顔もほっそりと小顔になります。


2 ガミースマイル


笑うと歯ぐきが出てしまう状態を緩和することができます。上唇挙筋(じょうしんきょきん)や上唇鼻翼挙筋(じょうしんびよくきょきん)の動きをボトックス注射で調整します。

3 肩こり



ボトックスは顔の筋肉だけに効くのではありません。肩全体を構成している僧帽筋(そうぼうきん)にボトックスを注射しますと、肩こりや痛みが緩和します。固く盛り上がった肩がなだらかになり、肩のラインが美しくなることも期待できます。




4 ふくらはぎ痩せ



脚の筋肉にもボトックスを注射します。ふくらはぎの筋肉である腓腹筋(ひふくきん)が大きく発達して脚が太く見える方の脚やせが期待できます。


5 多汗症


おもに腋窩多汗症(えきか・たかんしょう、通称「ワキ汗」)の治療に用います。シャツやドレスの汗ジミ対策ですね。ワキに密集するエクリン汗腺の機能亢進を、ボトックス注射で抑えます。

気候や運動による温熱刺激はもちろん、緊張やストレスによる精神的刺激で発汗が強い方にも適応があります。

温熱刺激による多汗にお悩みの方は、年に1回、春先に治療すると効果的です。精神的刺激による多汗の方は、年に2〜3回の治療が目安です。

ちなみにワキのニオイの原因は、アポクリン汗腺によるものですが、エクリン汗腺の活動を抑制し汗を減らすと、ニオイの軽減につながることもあります。

6 肌質改善


毛穴を小さくしたり、肌を引き締めタイトニングさせたりします。

毛穴対策や化粧のり対策の場合、頬全体に行います。マイクロボトックスや皮内ボトックスなどと呼ばれる、浅く細かく注射する技術を駆使して、皮脂腺や汗腺に抑制的に働きかけます。またタイトニングは、フェイスラインから首にかけて行います。



Recommendこんな方におすすめ

  • 気になるシワがある
  • シワを将来つくりたくない
  • エラがはっている
  • つややかな肌でいたい
  • 即効性のある治療が良い
  • わき汗が出て困っている(多汗症)

Efficacy症例紹介

※施術の結果には個人差があります。

【症例1】治療回数と費用
ボトックス注射(ガミースマイル)30,000円
(※2018年5月現在 / 税抜き価格)

治療についての留意点

お顔の施術の場合
1 施術時間
20分程度。
※部位によって異なります。
2 回数の目安 1~数回
※ 効果は3~6ヶ月持続します。(個人差があります。)
3 ダウンタイム ♦メイクをしてお帰り頂けます。
♦針跡が2〜3日残る場合があります。
4 治療に伴うリスク ♦額や眉間などに注入した場合、注入した部位がはれぼったい感じや、眉毛が上がったり下がったりした感じ、眼囲の腫れ、まぶたが重くかぶさった感じ、一時的な表情の変化、また、額が締め付けられるような頭痛を感じることがあります。このような症状はかなりの個人差がありますが、1週間~1ヶ月ほどでなくなってきます。
♦注入部分に内出血を起こす場合があります。
♦効果の持続は3~6ヶ月で、その間引っ張られるような感覚を感じることがあります。
5 治療できない方 妊娠中、および産後6ヶ月以内の方 / ボツリヌス菌による食中毒既往のある方
/ 女性は、最終投与後2回の月経終了まで、男性は投与中及び最終投与後少なくとも3ヶ月は避妊してください。 
わき多汗症の施術の場合
1 ダウンタイム ♦注入部分に内出血を起こす場合があります。
♦効果の持続はおよそ半年間です。※個人差があります。
♦複数回の注入により、ごくまれに中和抗体の産生により効果が認められなくなることがあります。
2 治療に伴うリスク ※治療に伴うリスクとして以下の可能性があります。
しびれ感 / 灼熱感 / 部分的な腫れ / 内出血・左右非対称・アレルギー反応
3 治療できない方 妊娠中、および産後6ヶ月以内の方 / ボツリヌス菌による食中毒既往のある方
/ 女性は、最終投与後2回の月経終了まで、男性は投与中及び最終投与後少なくとも3ヶ月は避妊してください。 

治療価格の目安

定価
(税抜)
5回コース価格
(税抜)
ボトックス 眉間 初回価格
¥30,000

¥40,000

目尻 初回価格
¥30,000

¥40,000

初回価格
¥40,000

¥50,000

エラ
¥60,000
鼻根 ¥30,000
ガミースマイル ¥30,000
¥30,000
¥100,000
両肩 ¥60,000~
両ふくらはぎ ¥110,000~
マイクロボトックス

(麻酔が必要な場合は別途麻酔代¥2,000(税抜)を頂いております。)

¥60,000
¥60,000
¥60,000
目尻 ¥60,000
顎下~顎裏~首 ¥110,000